0467-26-1589

〒253-0008 神奈川県茅ヶ崎市芹沢1437-9

Web予約

【パートナーと外出自粛を徹底されるお客様へのご案内】

  • HOME
  • お知らせ
  • 【パートナーと外出自粛を徹底されるお客様へのご案内】

緊急事態宣言の期間中、ANIPAL!は縮小営業となります。緊急でご利用に来られる際は、“【ご利用に来られるお客様へのご案内】 をご覧ください。以下は、パートナーと外出自粛を徹底されるお客様へのご案内です。

 

■ご家庭でのお手入れ(1か月内で必要なこと)

【ブラッシング】

現在は換毛期にあたります。毛玉やもつれを防止し、抜け毛は適度に取り除きましょう。

◎被毛の短い犬種:ラバーブラシなどで抜け毛の状態に応じてブラッシングされてください。

◎ストレートの長毛系犬種
ダブルコート(シェルティー、ポメラニアンなど):ピンブラシで全体をざっとブラッシングして表面の埃や抜け毛を取り除いた後、スリッカーなどのブラシで丁寧にブラッシングして下さい。
シングルコート(ヨーキー、マルチーズなど):獣毛ブラシや玉付きスリッカーなどで優しくブラッシングしてください。

◎トイプードルやビションなどの特殊な被毛の場合:すでにカールしている場合は全体をざっとブラッシングするのではなく、部分的に少しずつブラッシングをすすめてください。

どの犬種にも共通しているのは、ブラッシングは根元から始めないということです。毛先を梳かし、中間を梳かし、最後に根元から梳かします。その際、皮膚を傷つけると擦過傷を起こしますのでご注意ください。コームによるブラッシングは、もつれがない場合におすすめです。どのブラシやコームでも、ひっかかりを感じたらそのまま引っ張らないよう、もつれを梳いてからにしましょう。非常に痛みます。

 

【シャンプー】

新型コロナウイルスが犬猫の体表に付いている場合、シャンプーで不活化できるので、ご心配であればおうちシャンプーされて下さい(不活化目的の場合、防具等必要)。ただし、プードルやビションなど、カールする特殊な被毛の犬種においては、洗い方と乾かし方が非常に重要で、おうちでされると毛玉やもつれの原因になることがあります。自粛が緩和されましたら早急にトリミングへお越しくださるようお願い申し上げます。また、シャンプー前は必ずブラッシングをされて下さい。

 

【爪切り】

爪が伸びると足腰への慢性的な負担となります。ご自身で爪切りできない(させてくれない)場合は、動物病院は通常営業しておりますので病院で爪切りしていただけます。※肛門腺しぼりも同様

 

■ご家庭での過ごし方

分離不安防止:常に一緒にいたり、かまったりしていることで分離不安になってしまいかねません。それぞれの時間も大切にし、適度な距離感をもって接しましょう。

 

肥満防止:健康維持のための運動は認められています。一緒にお散歩するのも良いでしょう。家にいる時間が増えることで、何かとおやつを与え過ぎになってしまうかもしれません。おやつの量と回数は決めておきましょう。知育コングなどを使って食べきるのに時間をかけたりするのも良いかもですね。

 

■お散歩について

新型コロナウイルスはヒトコロナウイルスなので、人⇔人の感染が一般的ですが、飼い主様が感染すると咳やくしゃみ、濃厚接触からペットの体表に付着し、それが体内へと入って感染する例があります。念のために、お散歩中にほかの犬の糞尿を嗅いだり舐めたりしないよう、配慮されると良いかもしれません。

大変な時期ですが、ストレスなど溜め込まないよう、何かご不明な点やお悩みなどありましたら遠慮なくご連絡くださいませ。作業中は長くお電話できないこともありますので、公式LINEのトークやメールでお電話のタイミングをお問合せていただくか、そのままトークやメールでご相談いただいてもかまいません(^^)